行けたら行く。物理的に。

同じような活動可能範囲の人のためのバリアフリー情報をめざす

【雑記】階段登りたくねぇなって時のお店探しRTA

車椅子/ベビーカー利用とか、
いやー、今日は絶対階段登りたくないわ!意地でも上下運動しないわ!って人のための、階段のない飲食店探しのRTA(Real Time Attack)チャート。

 

●any%RTA(だいたいわかればOKな場合)

 

お店に電話して聞きましょう。以上です。

 

●100%RTA(万全を期したい場合)

 

本題。電話しても、実はやっぱ階段あったわ、ってことがたまーにあります。

数段しかないために、店員さんも意識できてないとか多分そんなところ。

電話したけど不安だよとか、電話は緊張するぜって時の調べ方。

 

1

お店情報サイトの「外観」写真を見てください。食べログとかならだいたいあります。ほとんどの場合、複数枚、お店の入り口を写した写真がアップされています。入り口が通りに面しているようなお店ならだいたいこれで判別可。エレベーターはあるけど、そこまでに数段だけ階段があるよ、という都内で結構見かけるパターンもこれで大抵排除できます。

 

問題は、写真がない時、または写っている入り口が明らかに建物内の時。

 

2-1

写真がない時はGoogle mapにお店の住所を入れましょう。そこからストリートビューでお店の周りを徘徊してください。結構わかります。なんなら建物内まで入れる時もあります。

 

2-2

入り口が建物内と思われる時、その入り口にたどり着くまでが階段なのかエレベーターなのかが分かりません。そのまま行くと運ゲーです。

建物の住所から、ビルの不動産情報を調べましょう。

運が良ければ建物の見取り図が載っていて内装が分かります。そうでなくとも、エレベーターがある物件は、「エレベーターあり」などの記載があります。

 

3

ここまででも判別がつかない場合、お店の口コミを見てみましょう。

「友人と初訪問地下への階段を下りていくとそこにお店の入り口が!」とかなんとか手がかりとなる情報が書いてある場合があります。建物の改装が入っている可能性はあるので、一応投稿日に注意。

 

1~2だけでもだいたい判別がつきます。3は結構手間がかかるので最終手段です。

なお、外にはないけど、店内に階段という初心者泣かせのパターンもあるので、食べログなどの「内観」写真も見ておくと万全です。

【茨城県】偕楽園

記事中の「可能」や「困難」などの表現は筆者の筋力/車椅子スキルを元にした主観です。ご自身の身体状況で考える際の参考まで。

https://iketaraiku.hatenablog.com/entry/2020/01/07/223400

 

 

【来訪時期】

2019年6月

【所在地】

https://goo.gl/maps/oy9uc4ADbjNrpsrH6

【最寄り駅】

JR水戸駅からのバスまたは自家用車など

梅まつり期間中などはJR偕楽園臨時駅に停車の場合あり

https://www.ibarakiguide.jp/kairakuen/access.html

【駅~現地】

  (梅桜橋付近の駐車場から移動の場合)

梅桜橋はエレベーターで昇降可能。橋を下りれば目の前。移動に支障無し。

 

こちらのルートから敷地に入ると、急な上り坂を避けられないため、

本来のバリアフリールートは公式案内を参照

 https://www.ibarakiguide.jp/wp-content/uploads/2019/01/43f088a32cbc01741e4baade2088bea3.pdf

 

【現地内】

(梅桜橋付近の駐車場から移動の場合)

公式のバリアフリールート記載の通り、吐玉泉付近で急激な上り坂になる。単独で上りきるのは難しく、危険なため、こちらのルートは同伴者と向かうことを推奨。

上りきってしまえば、土や砂利道であるものの、走行は可能。まだ一部に坂があるため、筋力に自信がない場合は注意。

梅林の中はやや通路が狭いが、移動に支障無し。

 

 

【メモ】

土や砂利がほとんど。走行できないほどではない。

f:id:tototott:20200514201521j:plain

なお、東門から出て梅桜橋付近の駐車場へ戻る場合、

下図赤丸の偕楽橋を利用してしまうと、途中でスロープやエレベータがなく、桜川を越えた位置でしか下りることができないので注意が必要。

偕楽橋を下りた先から目的の駐車場に向かうには、大回りして水戸街道を通って再度桜川を越えることになる。

f:id:tototott:20200514203443p:plain

© OpenStreetMap contributors

 

HP

https://www.ibarakiguide.jp/kairakuen.html

 

*****

その他茨城県

https://iketaraiku.hatenablog.com/archive/category/%E8%8C%A8%E5%9F%8E 

 

 

 

【茨城県】カシマサッカースタジアム

記事中の「可能」や「困難」などの表現は筆者の筋力/車椅子スキルを元にした主観です。ご自身の身体状況で考える際の参考まで。

https://iketaraiku.hatenablog.com/entry/2020/01/07/223400

 

 

【来訪時期】

2019年7月

【所在地】

https://goo.gl/maps/7EZ6nedypFoWkBiC6

【最寄り駅】

JR東京駅等からのバス

JR/鹿島臨海鉄道 鹿島サッカースタジアム駅Jリーグの試合開催日のみ停車)

https://www.antlers.co.jp/kashima-stadium/access/index.html

【駅~現地】

  (東京駅からJRの予約制バスの場合)

 鹿島サッカースタジアムの西側に停車する。

線路を越える際、スロープ(下図の赤丸位置)を上り下りする必要があるが、距離が長く傾斜も急なため、単独での移動は困難。同伴者に手伝ってもらうことを推奨。

スロープを超えてしまえば、スタジアムまでは問題なくアクセス可能。

 

 

f:id:tototott:20200429105913p:plain

© OpenStreetMap contributors

 

なお、鉄道利用の場合は、駅にエレベーターが無いため注意。

 

【現地内】

スタジアム周辺は移動に大きな支障はない。

車椅子観覧エリアの場合は、事前に案内される東側1階の入り口から入場すれば、支障なく移動が可能。

 

なお、併設のミュージアムに入る場合、スタジアム入場後だと入り口にアクセスするためには階段があるため注意。1階にも入り口あり。

【メモ】

車椅子観覧エリアからピッチはこれくらいの距離。

19年シーズン時点で、車椅子席はチケット購入時に電話での連絡が必要。

f:id:tototott:20200429103355j:plain

 

HP

https://www.antlers.co.jp/kashima-stadium/

 

*****

その他茨城県

https://iketaraiku.hatenablog.com/archive/category/%E8%8C%A8%E5%9F%8E 

 

【京都府】法輪寺(達磨寺)

記事中の「可能」や「困難」などの表現は筆者の筋力/車椅子スキルを元にした主観です。ご自身の身体状況で考える際の参考まで。

https://iketaraiku.hatenablog.com/entry/2020/01/07/223400

 

 

【来訪時期】

2020年03月

【所在地】

https://goo.gl/maps/7wyauFpjn23zh59x6

【最寄り駅】

JR山陰線 円町駅

【駅~現地】

緩い上り坂となっている箇所はあるものの、道路沿いに進めば問題なく到達可能。

一部歩道が狭い箇所があるので注意

【現地内】

門の先は石畳だが、一部やや凹凸が大きい箇所があるため注意。

門からだるま堂までは石畳伝いに到達可能。

 

 

【メモ】

だるま堂直前はほぼフラットな道。お堂そのものまで行くことができる。

f:id:tototott:20200418151916j:plain



 

【公式HP

京都観光Navi内

https://ja.kyoto.travel/tourism/single02.php?category_id=9&tourism_id=90

 

*****

その他京都府

https://iketaraiku.hatenablog.com/archive/category/%E4%BA%AC%E9%83%BD

【京都府】安楽寿院

記事中の「可能」や「困難」などの表現は筆者の筋力/車椅子スキルを元にした主観です。ご自身の身体状況で考える際の参考まで。

https://iketaraiku.hatenablog.com/entry/2020/01/07/223400

 

 

【来訪時期】

2020年03月

【所在地】

https://goo.gl/maps/w2i4XusEKMUwi7d8A

【最寄り駅】

京都市営地下鉄烏丸線/近鉄電車 竹田駅

【駅~現地】

道路沿いに進めば問題なく到達でき、移動に支障無し。

一部歩道が狭い箇所があるので注意

【現地内】

公式境内図は下記

http://www.anraku.or.jp/keidai.htm

 

石畳の脇は土や一部砂利があるが、基本的には避けて参拝可能。

如来石仏側から迂回すれば大師堂前まで行くことができる。

 

【メモ】

石畳の道以外はほとんど土だが降りなければ問題ない

f:id:tototott:20200410192033j:plain

 

【公式HP

http://www.anraku.or.jp/

 

*****

その他京都府

https://iketaraiku.hatenablog.com/archive/category/%E4%BA%AC%E9%83%BD

【神奈川県】日産スタジアム

記事中の「可能」や「困難」などの表現は筆者の筋力/車椅子スキルを元にした主観です。ご自身の身体状況で考える際の参考まで。

https://iketaraiku.hatenablog.com/entry/2020/01/07/223400

 

 

【来訪時期】

2019年7月

【所在地】

https://goo.gl/maps/MTZXaECzeHpPsAVC7

【最寄り駅】

JR各線/横浜市営地下鉄横浜駅

JR横浜線 小机駅

【駅~現地】

 

 (小机駅から徒歩の場合)

 

前半はフラットな道のりで移動に支障無し。

後半から細かい上り坂が続く。傾斜自体は緩やかだが、総距離は長めのため、体力に自信がない場合は注意。

 

横浜駅からのルートはこちら参照

https://www.nissan-stadium.jp/access/shinyokohama.php

【現地内】

スタジアム周辺は移動に大きな支障はない。

【メモ】

メイン側の車椅子観覧エリアからピッチはこれくらいの距離。

20年シーズン時点で、車椅子席は購入時にFAXまたはメールでの連絡が必要。

f:id:tototott:20200401202508j:plain



HP

https://www.nissan-stadium.jp/

 

 

*****

その他神奈川県

https://iketaraiku.hatenablog.com/archive/category/%E7%A5%9E%E5%A5%88%E5%B7%9D

【京都府】地蔵院(椿寺)

記事中の「可能」や「困難」などの表現は筆者の筋力/車椅子スキルを元にした主観です。ご自身の身体状況で考える際の参考まで。

https://iketaraiku.hatenablog.com/entry/2020/01/07/223400

 

 

【来訪時期】

2020年03月

【所在地】

https://goo.gl/maps/gFddim1QxsVyfqQT6

【最寄り駅】

京福電車白梅町駅

市バス各系統 北野天満宮

【駅~現地】

移動に支障無し。

大きな道路から少し脇道に入った場所にあるため、車両とのすれ違いは注意。

【現地内】

 内部も問題なく移動可能だが、通行可能場所はやや狭め。

境内はコンパクトなため、短時間で拝観可能。

 

【メモ】

境内にある五色八重の散り椿で有名

f:id:tototott:20200324212518j:plain

 

【公式HP

京都観光Navi内

https://ja.kyoto.travel/tourism/single02.php?category_id=9&tourism_id=33

 

*****

その他京都府

https://iketaraiku.hatenablog.com/archive/category/%E4%BA%AC%E9%83%BD